top

PUBLIC ARCHTECTURE

・2016 ナボタス避難ビル(フィリピン)
・2014 湘南キリスト教会(神奈川)
・2013 LAPIN(山梨)
・2010 代々木のオフィスビル(東京)
・2009 ほうとう不動(山梨)
・2010 本郷台チャーチスクール 保育園

PRIVATE HOUSE

・2019 LOVE2 HOUSE(東京)
・2017 小机の家(横浜)
・2016 バルコニーハウス(東京)
・2014 名古屋のコートハウス(名古屋)
・2014 HOUSE 119(神奈川)
・2014 スパイダーハウス(神奈川)
・2014 くねくねハウス(東京)
・2013 LAPIN(山梨)
・2012 屏風ヶ浦の家(横浜)
・2011 DAYLIGHT HOUSE(横浜)
・2011 川口邸(山梨)
・2010 ROOM ROOM(東京)
・2010 INSIDE OUT(東京)
・2009 屋内の家 + 屋外の家(東京)
・2008 水戸の住宅
・2007 屋内と屋外の家(横浜)
・2006 アクリルの家(山梨)
・2005 LOVE HOUSE(横浜)
・2005 LOVE HOUSE & MOON
・2005 毛利邸(横浜)
・2004 湧水パビリオン(静岡)

展覧会 会場構成 家具プロダクト

・2019 春霞(会場構成)
・2013 Ku u so u(展覧会)
・2011 FOREST OF SKETCH
・2013 moon chair(家具)
・2011 ガラステーブル(家具)
・2011 tsumami(プロダクト)

WORKS OF SPEED STUDIO
1999-2004

・2004 保坂邸(山梨)
・2003 3階建ての集合住宅(神奈川)
・2002 茅ヶ崎の家(神奈川)
・2001 葉山の別荘(神奈川)

「Ku u so u」展覧会 @チェコ 2013

kuusou
スポンサー協力:シーカグループ、ダイフレックス
展覧会実施期間:2013年4月3日(水)~2013年5月3日(金)

私は建築を考える際に、スケッチを描きます。そのスケッチの99%は未熟なスケッチです。しかし、1%のすばらしい発見があります。空想したことの99%は未熟な空想なわけですが、あえてその膨大なスケッチを空中に浮かべ、その中を歩いて頂く展示をします。建築を考えるという仕事は、99%の未熟なスケッチを描き続けることでもあるということを、ありのままに展示します。この展示空間は、私の頭の中のようでもあると思います。空想しつづけスケッチをしつづける私の頭の中をさまよい歩いて頂き、ときどきmoon chairに座り、ゆりかごに揺られるようにゆらゆらと時間を過ごし、空想の世界を体験して頂けたらと思います。

kuusou

kuusou

kuusou

kuusou

kuusou

kuusou

kuusou

kuusou

kuusou

kuusou

kuusou

czech

czech

czech

czech

czech
・用途:展覧会
・展覧会実施期間:2013年4月3日(水)~2013年5月3日(金)
・開催場所:チェコ共和国 České Budějovice House of Art Museum
・キュレーター: Michal Skoda ・スポンサー協力:シーカグループ、ダイフレックス
・カタログデザイン:小島潤一/サン・アド
・Photo:Koji Fujii Nacasa&Partners Inc


作品集にもどる