top

PUBLIC ARCHTECTURE

・2016 ナボタス避難ビル(フィリピン)
・2014 湘南キリスト教会(神奈川)
・2013 LAPIN(山梨)
・2010 代々木のオフィスビル(東京)
・2009 ほうとう不動(山梨)
・2010 本郷台チャーチスクール 保育園

PRIVATE HOUSE

・2019 LOVE2 HOUSE(東京)
・2017 小机の家(横浜)
・2016 バルコニーハウス(東京)
・2014 名古屋のコートハウス(名古屋)
・2014 HOUSE 119(神奈川)
・2014 スパイダーハウス(神奈川)
・2014 くねくねハウス(東京)
・2013 LAPIN(山梨)
・2012 屏風ヶ浦の家(横浜)
・2011 DAYLIGHT HOUSE(横浜)
・2011 川口邸(山梨)
・2010 ROOM ROOM(東京)
・2010 INSIDE OUT(東京)
・2009 屋内の家 + 屋外の家(東京)
・2008 水戸の住宅
・2007 屋内と屋外の家(横浜)
・2006 アクリルの家(山梨)
・2005 LOVE HOUSE(横浜)
・2005 LOVE HOUSE & MOON
・2005 毛利邸(横浜)
・2004 湧水パビリオン(静岡)

展覧会 会場構成 家具プロダクト

・2019 春霞(会場構成)
・2013 Ku u so u(展覧会)
・2011 FOREST OF SKETCH
・2013 moon chair(家具)
・2011 ガラステーブル(家具)
・2011 tsumami(プロダクト)

WORKS OF SPEED STUDIO
1999-2004

・2004 保坂邸(山梨)
・2003 3階建ての集合住宅(神奈川)
・2002 茅ヶ崎の家(神奈川)
・2001 葉山の別荘(神奈川)

バルコニーハウス / BALCONY HOUSE

juriethouse
所在地:東京都台東区 用途:住宅 構造:木造 規模:73m2

juriethouse

juriethouse

juriethouse

juriethouse

juriethouse

balconyhouse

juriethouse

juriethouse

juriethouse

juriethouse

juriethouse

juriethouse

balconyhouse

balconyhouse
balconyhouse
balconyhouse

balconyhouse

バルコニーは住宅の中でも自由な存在。用途も使う人も特定されず、それでいてさまざまな使い方をされる。風雨にさらされ、たとえ汚れても大した問題にもならない。それでいて、住居者をほっとさせ寛がせ楽しませる。存在は優雅でありながら堅実、忘れられがちだけど忘れられない存在。バルコニー。
敷地は情緒溢れる東京の下町にあり、知人を土間に招いたり、バルコニーから子供に声をかけたり、店の中から呼び止めたりと街のコミュニケーションがまだまだ健在である。
建主はかつて祖母が暮らした土地に家族3人の家を建てることにした。隣には叔父夫妻、同級生、母の友人が住み、気軽に声をかけるコミュニケーションが土間やバルコニーや窓から生まれていた。大らかな建主の家族の存在とこの場所とを組み合せて考える時、窓とバルコニーをコミュニケーションが生み出される手段として屋外にも屋内にも影響をもたらすよう考えた。具体的には4面の壁にある窓に対して通常は屋外に張り出すバルコニーを屋内に張り出させることによりおのおののスペースをつくり出す構成とした。
屋内に現れたバルコニーは、部屋のように明確でかっちりとした輪郭を持つことなく、曖昧でふんわりとした領域感で家族に居場所を与えている。ベッドバルコニーから「起きる時間だよ〜」と声をかけ、「おはよ〜」とキッチンに向かって手を振る。ちょいとバルコニーからは「ちょっとお茶に上がって来れば」と屋外の友人にも屋内の家族にも声をかける近さがありながら、訪れるワクワクした気持ちを持って階段を上がる。
屋根付き土間は、自転車の整備、子供の遊び場になりながら、叔父や友人の家のバルコニーから声がかかるコミュニティスペースでもある。屋内では、1階は土間のような家族の場所であり、窓から屋内に向かって張り出したバルコニーはおのおののスペースとして、屋内にも屋外にも気軽に繋がる気持ちのよい場を目指した。街を見下ろすバルコニーからは「ちょっとちょっと」と声をかける、昔ながらのコミュニケーションが受け継がれた。



・Photo:Koji Fujii Nacasa&Partners Inc
・プロデュース:ザ・ハウス
・構造:名和研二
・施工:航洋建設
・掲載:新建築 住宅特集2017年12月号、新建築住宅特集 2017年12月号、ArchDaily
    日経アーキテクチュア 2018.3.08、elledecor、Lives VOL102 DECEMBER JANUARY 18/19
・受賞:第1回JIA神奈川デザインアワード 審査員河内一泰賞


作品集にもどる